about

TBユニファッションについて

ホーム > TBユニファッションについて > フェアトレード

フェアトレード

フェアトレードのユニフォームから、
SDGsに取り組みませんか?

TBユニファッション株式会社は、
国内初の試みとして
企業ユニフォームにフェアトレード
認証コットンを採用しました。

フェアトレードとは

日本では途上国で生産された製品が、驚くほど安価で販売されていることがあります。一方の生産国では、安く売るために生産者に正当な対価が支払われず、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され、環境が破壊される事態が起きかねません。
「フェアトレード」とは、このような事態を防ぐため、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、生産者の生活や自然環境を守る貿易の仕組みなのです。

コットン

国際フェアトレード基準

国際フェアトレード基準 SDGsの8つのゴールに寄与

弊社グループとしての取り組み

国際フェアトレード基準

フェアトレード商品の目印

フェアトレードマーク

国際フェアトレード認証ラベル

国際フェアトレード基準が守られている事を
証明するラベルです。

原料が生産されてから、完成品となるまでの全過程で国際フェアトレード基準が満たされた場合、商品に添付することができます。

国際フェアトレード認証ラベル製品
(コットン)

フェアトレードは、開発途上国の生産者へより公正な貿易条件と機会を提供し、持続可能な未来のために生産者が自らの力でビジネスや地域社会を改善して行くことにつながります。この製品を購入することは発展途上国のコットン生産者の労働条件と生活状況の改善および環境保全の促進につながります。

お問い合わせ先:特定営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン
http://www.fairtrade-jp.org/

持続可能な開発目標(SDGs)とは

SDGsマーク

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

出典:外務省ホームページ